覚めぬ夢の微熱とは―…消えない憧れ。 (^^)去りて君想う...僕はただ意気地なし
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
3年が経ちました
2013-01-16 Wed 20:07


あの日から3年が経ちました。
振り返ってみると、
3年前と何も変わってないなあって。

ただただ確実に時間だけは
過ぎていってるけど、
「学生」でいられるのも残り数ヶ月。
社会に出る耐性は多分、ないと思う。

何かに仕組まれたかのように
ピンポイントで今年はひとり。
誰もそばにはいてくれない。
ひとりで耐えろ、ひとりで乗り越えろ
と言わんばかりの必然的偶然。

昨日からずっと、
今日が怖くて泣き通し。
友達と一緒にいれば気が紛れるかと思ってたけど、
そんな元気もなくてドタキャン。
理由を知ってくれてる子で本当によかったと思う。
3年なんかあっという間。
これから先もこんな感じで
ずっと何かを背負っていくんやろうな。

幸せになんかなれないと
この3年ずっと思ってきたけど
実は自分自身が
幸せになんかなったらあかん人間やと
言い聞かせてきただけなんかも知れん。
でも、実際今でもそれは思ってて
今までずっとふわふわと不安定なところにいたから
早く安定したところへいきたいと。

でもそれとは対峙して、
挑戦したいというか、
今までの自分が存在しない環境へ
自分自身を放り出してみようか、
とも思ったりする。

結局のところ、何がしたいのかもよくわかりません。
今のわたしになって1年目の頃は
西野さんにすがってればよかった。
会えるだけで嬉しくて頑張れてた。
でも今はやっぱり自分自身と向き合うことから
逃れられない状況で夢にうなされる毎日。


大学生としてやるべきこと、
今のわたしに課せられていることは
全部全うした。

うん。
なにをしてるんやろう。
どうするのが自分を大事にする、
自分を思う結果なんやろう。

何十年もしないうちに失くすものも
自分ではわかってるつもり。
だからこそ、今ここを離れるわけにはいかない。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| Now-ing.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。