覚めぬ夢の微熱とは―…消えない憧れ。 (^^)去りて君想う...僕はただ意気地なし
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
約束の朝
2012-07-24 Tue 22:00


無事に半年が過ぎて、
かつてないくらい、
いまの「幸せ」を実感中です。


ただやっぱり心のどこかで
自分は不幸な立場の方がしっくりくる
とも思ってしまう。


これから先がどうなるのかなんて
分からんけど、
どんなカタチになったとしても
ずっと一緒にいたいと思える。
そんな相手に出会えたことを
早くお父さんとお母さんに報告したい。

「今度ここに来るときは…」
って中学生・高校生のときから
ずっと思ってたけど、
大学生活ラストの歳になって
やっと報告できそうです。

お父さんが側にいてくれる間に
報告したかったっていうのが
本音ではあるけど、
やっぱり「いま、幸せだよ」って
報告し続けられるように
わたしも相手を幸せにしていきたいって
最近ホンマに強く思うよ。



10年先を想像してみる。
どんな場所で暮らして、
何をしてる?
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| Now-ing.. | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。