覚めぬ夢の微熱とは―…消えない憧れ。 (^^)去りて君想う...僕はただ意気地なし
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
安らかに眠れ
2012-01-19 Thu 01:00



ポル飲み断って帰ってきて
録画してたストロベリーナイトを
見てたんやけどね、


警察が土足で被害者の家に
入っていくシーン見て

気分が悪くなって


座ったまま
気を失ってました。

目が覚めても
ずっと気持ちが悪くって



お姉ちゃんに電話したけど
つながらんかった。


妹も風邪引いたいうてたから
電話したらな、

昨日の夜のこと教えてくれた。



16日から17日にかけて
今年はひとりで自転車のって
お父さんに花渡しに
行ったんやって。



そしたらな、

もうひとつ
花束があったらしいねん。


びっくりしたって。



親族な訳がないし、

わたしら3人と叔父さん、
おじいちゃん、
おばあちゃん以外は
そもそも覚えてるわけがない。




でもこうやって誰か
忘れずにいてくれる人がいる。

お父さんがわたしら以外の
誰かの中でも生きてる。




それがうれしかったのと

自分が情けなくて
涙が出ました。



滋賀に帰るのを避けてる。

わたしはここで
なにをやってるんやろう…


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| Now-ing.. | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。