覚めぬ夢の微熱とは―…消えない憧れ。 (^^)去りて君想う...僕はただ意気地なし
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
これからのこと
2011-10-25 Tue 02:39




神無月。

出雲大社に集まってはる
全国の神様たちは
どんな会議をしておられるのか。


正直、いろんな人と出会って

遊びにいったり、
ゴハンにいったり、
会いに来てくれはったり、
心配してもらったりするのは

本当に幸せなことやと思う。


好意を持ってもらえること、
一緒に笑ってられること。

本当に嬉しいけど、
やっぱり根底にある気持ちは
変わらなくって。



【…幸せになんかなれない】



幸せになんかなったら
あかんのよ。

また何かを失う。
今度は何を奪われるんかな。

…急に抱えきれんくなって
怖くなって涙が出た。


神無月やからってさ、
こんなにいっぱい一気に来たら
抱えきれへんよ。

神様に遊ばれてるんかな。





『幸せを拒む必要なんかない』

そんな考え方、
わたしにはなかったから
言われて気付いた。

嬉しかった。




神様からの

【幸せになりなさい】

っていう合図やって
大事な友達から教えてもらった。

ありがとう。




明るく振る舞っていたのが
久しぶりに心を揺さぶられました

ってさ。


用はないけど電話してみた

ってさ。


がんばったな

ってさ。



優しくされたら泣いてしまう。
強くなんかない。



頭なでてくれはったとき、

『そんなんされたら
 泣いちゃいます』

って手を払った自分。


ホンマに可愛くないなあ。



でもそれが限界やった。
人を好きになっちゃいけない。

だから深入りもしない。
また何かなくすんは嫌なん。



今こうして悩んでるのが
きっと幸せのピーク。

これ以上なんて望んでない。
あとが怖いんやもん。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| Now-ing.. | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。