覚めぬ夢の微熱とは―…消えない憧れ。 (^^)去りて君想う...僕はただ意気地なし
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夏の夜の夢
2010-08-31 Tue 00:48




きっと8月30日は夢です。
ほんの一瞬で現実味のない
夢で始まり、
夢で終わりました(T_T)


あの電話は誰やったんやろう。
ちょっと期待しちゃってる
自分が可哀想よね、、、
【もしかしたら…】
なんて考えるもんちゃうやんなー…


わかってるんやけど、
信じるだけで
ちょっと幸せになれるやん!


【もしかしたら
 電話くれはったんかも知れん★】

って夢もたせたらさ(^^)/



ポルノも近かったよ。
テレビで見てるみたいやった…
やっぱり遠いなあ(;_;)
一回近くで見ちゃうと駄目だね。


一ヶ月前に学んだはずやねん…。
やっと会えてな、
会って喋れて、
しかも手まで繋げたらさ…
やっぱり辛いね。
頼る相手間違えちゃったや。



 喜びも悲しみも
 僕たちには選べない


って的を得てしまってるからこそ
胸に突き刺さるねんな。



 このさよならは一時のため?
 それとも永久の別れなのか?
 失い続けるばかりの時間
 無垢な笑顔で
 はしゃいでたのは遠い日


辛い時期によくなってたから
いま聞いても心情が蘇る…



 失うものが多くありすぎて
 その中で希望の
 道を見つけるだなんて


そのあとに続く言葉が
辛くて何かに縛られてしまう。





つらいね。
辛いって言葉にできる今はまだ
きっと大丈夫やんね。

うん。
きっと大丈夫…!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| Now-ing.. | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。