覚めぬ夢の微熱とは―…消えない憧れ。 (^^)去りて君想う...僕はただ意気地なし
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
休日の都市
2007-12-27 Thu 22:32



今日は

【アンサンブル発表会】

という名のアンコンの
学校代表選考会

朝8時に部室に集合して
すぐに文芸へ移動
むっちゃ寒かった~‥
でも雪振ってないだけ
マシやな


10時に始まるまで
あっちゃんとうろうろ~
んで混8の出番が来るまで
他校の鑑賞

時間になって練習室行ってー‥
クラ8の上手さにビックリ
舞台袖でも大きなプレッシャーを
与えられて‥いよいよ
今日1回目の本番!

んー‥いまいち
でも、もう1回やりたい。
どうしてもこのメンバーで
アンコン出たい
もんちがくれたお守りの
カッターの胸ポケットに
いたよ

それから金8の演奏を
舞台袖から聞いて



フルートパートでお昼ご飯
今日でちゅみとお別れ
でもずっとフルートパートは
5人やからなっ
たまには吹きにおいでね

ちょっとだけパーカスさんに
声かけに行って

再び鑑賞
横で佐野さん、、、
ぐっすりおやすみ中



時間になってリハ行く前に
みぃたん先輩のとこ行って
ちょっとだけ喋って音だし!

ちあきもむつきもあたしも
掛け持ち組やから
午前中に1回舞台立っとくし
ちょっと安心やった

音だし室で最後に
あわせたとき、
なんやかんや言うて
みんな暗譜出来てることに
密かに感動してた


いよいよ本番!
補助役員やってた
仲間たちからエールもらって
3人で緊張をほぐすために
腹式呼吸して

舞台上へ



火曜日のロンハーで
麒麟の田村がいいこと
言うてはったん


【緊張するのは
いらん荷物を抱えてるからや】

なんやってさ。
それを昨日の最後の練習のときに
ふたりに話してたん
やから、

最後やと思って吹こうな。
いらん荷物は置いていこうな

って言うてから‥!



譜面置いて、
客席に例して拍手もらって。

3人でアイコンタクトとって
2nd.ちあきのメロディーからスタート

1楽章は
まあまあ綺麗にいけた!


2楽章は
出だしの2nd.&3rd.の
掛け合いから。
ちあきとむつきの掛け合いが
むっちゃ練習したかいあって
上手くいった
そのおかげであたしも
メロディー吹きやすかった!

4楽章は
とりあえず楽しもう。
ずっとそう言うてきたから
ふたりに口パクで
「楽しめっ
って言うた
いつもよりテンポが
速くなってしまったけど、、、
ふたりともちゃんと
ついて来てくれて嬉しかった

音の間違いも多々あったけど、
演奏終わって舞台袖にはけたとき
ふたりの口から
「楽しかった」って言葉が
出てきてホンマに2嬉しかった。



舞台袖でかほが

「むっちゃよかった!
完璧に聞こえた」

っていうてくれはって
泣きそうやった。


本番も終えて、
客席に戻って鑑賞。
プログラムの最後らへんは
上手いとこが集まってるから
やっぱりどこもすごかった!

全部のプログラムが終わって
審査員の藤原先生と喋ってたら

「53組分のを書くんは
疲れたわ~。
君たちフルート3重奏でしょ?
個人的には結構
よい点つけたけどね」

っていうてくれはった!
藤原先生に褒めてもらえるとか
これっぽっちも
思ってなかったから
3人で暴れてた


結果発表、、、

それから学校へ戻って
【フルート吹きの休日】
【薄暮の都市】
の今日の演奏のMD聴いた。
前者の方は思ってたより
全然よかった。
逆に後者の方は思ってたより
ずれまっくてた

公洋先生から代表の発表。


1位通過:パーカッション
2位通過:金管8重奏
3位通過:2年木管5重奏
4位通過:サックス4重奏


薄暮は何やかんや言うて
優遇してもらえるような
気がしてたから
すごいショックやった。
でも、あの出来やったら
仕方ないかな‥

そのあと、
それぞれの講評読んだ。

混8の方はAllegroからが
よかったってことと
バランスがよかったとか
悪かったとか‥
フルートの谷口先生には
頭部管の向き、
客席の方にイスを向けんと
音がうもれてしまうってことを
指摘されました

フルートの方は
結構褒められてたん
◇明るい音色で良かった
◇なかなかの好演だった
◇透明感ある響き
◇各自が伸びやかに
  演奏出来ていた
◇各パートの理解が
  よく理解出来ていた
◇フルートの美しい
  音色が聴けた
◇技術は高い

注意されてる点よりも
褒めてもらった点の方が多くて
自分でもビックリした!

しかも。
【1st.良い音しています】
って書いてもらえてた
しかも、フルートの谷口先生に
泣きそうなくらい嬉しかった!!

去年は
◇息が足りない
◇音がとばない
◇フレーズの終わりがつまる
◇音程のぶら下がり
◇個人個人の中低音の音色に
  磨きをかけることが必要
◇アーティキレーションをはっきり
◇音は太くもっと豊かに!
こんなんばっかりやったから
今年の講評は
すごい自信になった。


ちあきが木5でいいひんかって
待ってる間に佐野さんと
喜んでたら市橋先生が来て、、、

「フルート惜しかったん
やけどなあ。
サックスと0.1点差やったわ」

って言わはって‥
ふたりで大泣き
でも最後やと思って
吹いたからこそ
出せた結果やと思うし、
楽しかったし満足してるねん


しかも、そのあと
もんちと話し合いを待ってる間に
公洋先生に
「ゆいのピッコロの音、
大好きなんや」
って言うてもらって
更に感動
「ピッコロやのに柔らかい音」
やからだそうです

もんちとこうたつと
3人で帰って



そのあと塾行って、
田山先生に話聞いてもろた
「今日はもう疲れたやろ?
ゆっくりしときい」
っていうてくれはったけど、
「現文1問だけ解く」
って言うたらマジで
ビックリしてはった

でも「それが
伸びる秘訣やな」って
言うてくれはったしいいや


今日は何か心が温かかった
いっぱい緊張もしたし、
悔しさも多少はあったけど
嬉しかった事の方が多いから
いいねん

代表のみんな、
アンコン頑張って県代表
もらってこいよーっ!


本当にお疲れ様でした
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
| Now-ing.. | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。